スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

ストレスを感じて心が疲れてしまったあなたにお勧めするアロマ精油|シストローズ(シスタス・ロックローズ・ラブダナム)

肉体的な疲労が私たちの活動を阻害するのはもちろんですが、日々の生活の中で大きな苦痛となるのが精神的な疲労だと思います。

一生懸命頑張れば頑張るほど、仕事や人間関係のストレスやプレッシャーから、疲れが取れなくなったり、眠れなくなったり、自律神経のバランスを崩して様々な体調のトラブルの原因にもなって来ますね。

当然ながら私も様々なストレスに襲われることがあります。

そんな時にお気に入りの素晴らしい香りのアロマがありますので今回はそれをご紹介したいと思います。(サロンでは良くトリートメントに使わせていただいているのでお客様は皆さん良くご存知の精油だと思います。)


スポンサーリンク




シストローズ(シスタス・ロックローズ・ラブダナム)


シストローズは植物性の香料で、シスタス、ロックローズ、ラブダナムなどとも呼ばれます。可憐な花を咲かせるハンニチバナ科の植物から採取されます。





美しい白い花を咲かせるシストローズ。






学名:Cistus Ladaniferus

科名:ハンニチバナ科
部位:樹脂、枝葉
抽出法:水蒸気蒸留法、溶剤抽出法
産地:スペイン、ポルトガル、ギリシャ、フランス、モロッコ
成分:α-ピネン、酢酸ボルニル、カンフェン、リモネン、ビリジフロロール、ボルネオール、ピノカルペオール、リナロール、アロマデンドレン、パラシメン、β-フェランドレン、レドール、テルビネン、サピネン、α-フェランドレン

作用:強壮、神経強壮、生理痛、抗ウイルス、抗炎症、止血、収れん、通経、皮膚再生、免疫調整、リンパ滞留
禁忌・注意 特になし





白以外にも様々な色のものもあります。


さて、この可憐な花は、ロックローズ・・岩の薔薇、つまり砂漠の薔薇と呼ばれるように暑さ乾燥には強いのです。ガリークと呼ばれる地中海沿岸の石灰質の荒地でも強く咲き誇る性質をもった植物ですが、日本のような多湿な気候が苦手です。そのため欧州ではポピュラーでガーデニングやアロマでも非常に人気が高いにも関わらず、日本ではあまり馴染みがないですね。
朝咲いて午後には散ってしまう、だからハンニチバナなので、命の短さがその可憐な美しさをより私たちに印象付けてくれます。


シストローズの葉から抽出されるガム(樹脂)をラブダナムと言います。枝や葉からも直接精油は取れ、採取方法が幾つかあるのもこの植物の特徴です。

その香りは※龍涎香(りゅうぜんこう)・アンバーグリスと呼ばれる動物性…

最新の投稿

ゲラン・シャリマーの香りをアロマブレンドで。ベルガモットとバニラが織り成すオリエンタルの名香。

マルホランド・ドライブが英BBC「21世紀の最も偉大な映画 TOP100」で第一位って、本当?!嘘?夢?

「岩の上の女神」~象徴主義絵画とセラピーについて。

プアゾンのアロマ~毒が薬になるコリアンダー・チューベローズ・スィートミルラ・ブレンド。

肩コリ・筋肉痛・筋肉疲労に良いアロマ「レモングラス」。その効能と香りを魅力を高める特別なブレンドパターンをご紹介【後編】

肩コリ・筋肉痛・筋肉疲労に良いアロマ「レモングラス」。その効能と香りを魅力を高める特別なブレンドパターンをご紹介【前編】

イライラや不安・ストレスで眠れない夜におすすめ7つのアロマ。リナロールなアロマを中心に。

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

LINE@友達登録でブログの更新情報をお届けします。

友だち追加数 奥山修司LINE@の友達登録

Instagram フォロー、コメントお待ちしています。