【金木犀(キンモクセイ)ダイエット】脳へのストレス→過食→ストレス太りの負のスパイラルから抜け出そう!



栄養のバランスが取れた食事をとることが
結果的に美容と健康に良いことは間違いないですが。

ついつい仕事や生活のストレスから
甘いものやカロリーの高いものを食べ過ぎてしまい・・

そして後で後悔して
意志の弱い自分を責めまたストレスに。

今度こそダイエットしなければと思いながら

そこにまた日々生活のストレス。

そしてまたまた逃れるかのように
甘いものを食べてしまう・・。

そんな、ストレス→過食の悪いスパイラル


こんな負のスパイラルから抜け出すために
脳の働きを理解したアロマ的ダイエット。

それが「金木犀(キンモクセイ)ダイエット」




photo credit: gracias! via photopin cc




◇なぜ疲れると甘いものが欲しいのか


なぜ、疲れると甘いものが欲しくなるのか。
それは糖質がエネルギーである
「脳」が疲労しているから。

過度の負担とストレスで疲れ切った脳は
オレキシンという物質を体内に分泌し
はやく血糖値を上げさせようと
食欲を増進させます。


しかし、本当に栄養が足りていないならともかく

日々の仕事や人間関係などの悩みやストレスにされされていると
身体が必要とするカロリー以上に脳がエネルギーを求めてしまい
オレキシンを過剰に増発し、食欲を増進してしまい
過食に至ってしまいます。

だから、ストレス太りというものが存在するのですね。

ではどうやってストレス太りを防ぐのか。





◇明るく生きてオレキシンを止めよう!


ストレス太りの解決策ははっきりしています。

とにかくまず脳へのストレスを少しでも減らすこと。

なるべく抱えない、悩まない。

ダイエットに失敗しても笑いとばす。
自分を責めない。

スポーツをする。わくわく、楽しいことをする。

悩んでいる暇があったら少しでも楽しいことを
考え、明るい気分になりましょう。



◇食欲を止める香り


脳に作用するアロマの力で
過度に分泌されるオレキシンを止める香りがあります。

その香りが、金木犀(キンモクセイ)の香り

金木犀の香りには
脳のオレキシン分泌を抑制する作用が認められています。
洋名はオスマンサス。


・金木犀(オスマンサス)

学名:Osmanthus fragrans

原産地:中国

効能:鎮静、抗炎症、整腸、不眠


金木犀の香りには
心を穏やかに鎮静させる作用もありますから
抗ストレスにより脳を休めることも出来ます。

そしてオレキシンによる過食が減り
健康的な良いスパイラルでダイエットを進められます。


アロマでの金木犀はかなり高価ですので
ちょと日々使いづらいということなら
桂花茶(キンモクセイ茶)などを使うのもいいかもしれませんね。



とにかくまずはストレスを溜めないこと。

そして金木犀の香りでストレス過食を退治する。

これが金木犀ダイエットです。

ぜひお試しを!





SHUJI OKUYAMA








☆サロンにもぜひお越しください!こだわりの癒しとアロマな時間を是非。お待ちしております。☆





奥山修司サロンホームページ

現在のキャンペーンはこちら

お客様の声、コメント

スポンサーリンク

Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: