【ラヴィンツァラ】無人島にひとつ持っていくなら。風邪や感染症とたたかうアロマ。(ラベンサラ:Cinnamomum camphora)


----------------------------------------------------------

こだわりのプライベートサロンで
究極のアロマトリートメントを

現在のキャンペーンはこちら

-----------------------------------------------------------


近年になってからその効用に注目されてきた精油。
ラベンサラ。(ラヴィンツァラ)






マダガスカルとオーストラリアで生育する
クスノキ科の樹木より採取されます。 



◇強力な抗感染、抗ウイルス性


風邪はウイルスの感染により引き起こされますが、
 ラベンサラはその抗ウイルス性により
非常に注目をされている精油です。


 フランスのメディカルアロマでも医師たちが特に
気道のウイルス感染の治療に利用をしています。 


スポンサーリンク



◇多岐なその効果



特筆すべきは、とにかくその効能の高さと幅広さ


 風邪はもとより、ウイルス性の肝炎や腸炎などにも
めざましい効果を上げており

また婦人系の症状では子宮筋腫などへの効果
非常に注目をされています。 



◇免疫賦活、そしてリラックスとのバランス


身体の健康を維持する免疫システムを
活性化させ、根本的な生命力を高めるため
免疫系を通しての様々な
疾病への効果が期待されています。

また、同じく免疫強化系のアロマはティーツリーや
ユーカリなど、いくつか種類がありますが

それらは、どちらかというと鎮静効果が高いとは
言えませんでしたが
ラベンサラの特徴は、穏やかな鎮静効果をも持っていることで
この精油が他の免疫強化系と一線を隠した
ユーティリティなものとなっています。

穏やかでいたいお休み前にも安心して利用出来ます。



◇無人島に持っていくなら


不眠を解消しおだやかな眠りを招いたり
抗鬱にもとても有効で
まるで多くのアロマの効能を凝縮したような多岐に渡る効果から 

「無人島にひとつだけ持っていくならこのアロマ」
と呼ばれる精油です。


 かつ幼いお子さんにでも安心して利用出来る
刺激性の少ない精油として

ラベンダーと並びその万能効能に注目が集まっているのです。 



ラベンサラがアロマとして注目されたのは1980年代と
まだ歴史の浅いアロマですが
今後ますますこの精油が注目されることは間違いないでしょう。
とても注目のアロマです。



 ラベンサラ(ラヴィンツァラ
 学名  Cinnamomum camphora
 科目  クスノキ科
 原産地 マダガスカル
 ノート   トップ~ミドル
 効能  抗感染、抗菌、抗ウイルス、鎮痛、鎮静、免疫機能強壮     
            去痰、呼吸器系鎮痛、導眠、抗うつ、子宮筋腫に効果
 成分  1.8シネオール、サビネン、テルピネン、αテルペネオール等

 ※ラベンサラは産地によって構成成分が変わるいわゆる「ケモタイプ」の 精油です。ご利用の際は産地と成分をご確認下さい。

※非常に紛らわしいのですが、ラベンサラには
学名 Ravensara aromatica  
というものも存在し、間違えやすくなっています。
この記事の
ラベンサラ Cinnamomum camphora
上記の Ravensara aromatica 
は全く成分が違い用法が違ってきます。

必ず、学名をラベルでご確認下さい。

強い抗感染、免疫強化力を持つとされているのは
Cinnamomum camphoraです。
最近は混同をさけるため、ラヴィンツァラ
と表記されることも多くなりましたので
このブログでも併せて記載させていただきます。




【精油ガイド】

このように混同が多いラベンサラではなおさら信頼出来る
メーカーを選ぶことが重要です。

プラナロムのラベンサラは安心して利用でき、透き通るクリアな香りが私も好みです。





定期的に利用するなら価格も重要。手ごろなプライスでも品質信頼性の高いガイアはブルーボトルがおしゃれで気分が上がります。



いずれも、強い抗感染、免疫強化力を持つとされている
Cinnamomum camphoraです。



こちらもぜひ。


子宮筋腫にもラベンサラ/ 加えてさらに効果的なホルモン調整&冷え対策ブレンド。




インフルエンザ・感染症関連記事まとめ


インフルエンザなどの感染症予防や改善に役立つアロマテラピー・ブログ記事7つを選びました。



ラベンサラ(ラヴィンツァラ)はマイコプラズマにも有効とされています。↓

怖いマイコプラズマ肺炎が流行。この感染症に5つのアロマ×3ステップで立ち向かおう!




胃腸炎にはニアウリの特性が注目されます。↓


喉に胃腸にくる風邪・インフルエンザ・胃腸炎の季節だからこのニューカレドニアのアロマ精油で対策!




生理不順、更年期、不妊のお悩みにアクセスの多い記事


生理不順、更年期、子宮筋腫、不妊など。婦人系トラブルのお悩みに男性のアロマセラピストが選ばれる理由。






☆ぜひ横浜元町サロンで、多くのアロマとオイルの魅力に触れてみませんか。お待ちしています。☆

◇奥山修司サロンのご案内◇
MAGNOLIA-AROMA.com
より早く、スムーズにご覧いただけるようにリニューアルした、奥山修司プライベートアロマサロン・マグノリアの新ホームページ。
スマートフォンでも見やすくさせていただきました!

新しく、アロマテラピー入門のコーナーもスタート。
アロマのこと、サロンのこと、セラピーのこと、充実したWEBサイトにして行きたいなと思っています!

キャンペーン情報ももちろんご案内しております。
ぜひ、サロンのほうにも足を運んでくださいね。
お待ちしております!

マグノリア・アロマサロン横浜元町 MAGNORIA-AROMA.com



今までの旧サイトも変わらずキャンペーン等の告知をさせていただきます。どちらも宜しくお願い致します!

旧サイト★現在のキャンペーン★ - SHUJI OKUYAMA AROMASALON  横浜元町






MAGNOLIA 代表 奥山修司

        












☆奥山修司サロンホームページ

☆現在のキャンペーンはこちら


☆お客様の声、コメント



奥山修司LINE@の友達登録は以下からぜひお気軽に。

タイムラインでLINE@だけの限定記事も書いています。


PCでご覧いただいているかたはスマートフォンで以下のQRコードを
読み込んでくださいね。



スマホでご覧いただいている方は以下をクリックからどうぞ。

お待ちしております。


友だち追加数

スポンサーリンク

Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: